外資系製薬会社に勤める薬剤師が医療の闇を暴き,真の健康とは何かを伝えます。

外資系製薬会社に勤める薬剤師が真の健康を語ります。

水泳こそが最強の運動である。

運動の重要性は体の健康だけでなく心の健康にも影響を及ぼす。

運動はダイエット効果だけでなく精神を安定させ脳を育てる。

 

ただ運動にも様々なものがあるチームスポーツ、個人競技、ボールを使うもの、ランニング、etc...

 

ここでは水泳を最強の運動として紹介したい。

 

理由①

水と触れ合うことでリラックス効果が期待できる。

人間は胎児として10ヵ月間羊水の中にいた。なので水の中にいることは母親のお腹の中にいた感覚を感じることができる。

水しぶきはマイナスイオンを含んでおり同様にリラックス効果が期待できる。滝の周りでなんとなくすっきりした気持ちになるのと同じだ。

 

理由②

病気の予防になる。

水の中で泳ぐことにより心肺機能が強化される。水中で呼吸が阻害されることにより一度の呼吸が大きくなり深い呼吸になる。

水の中で体温が低下することにより、心臓の働きが強まり、末梢の血管まで血液がしっかりと循環する。

 

理由③

体の動きを観察できる。

水中では水の抵抗があるために体がどのように動いているか観察しやすい。体の動きを観察することは脳の活性化につながる。

 

1週間に30分でも良いから水泳をしてみよう、自然の中でやれたらリラックス効果がさらに強化されます。

 

ただ冬は寒い、、、

 

ポイント:水泳が最強の運動の1つ